23日目 07月31日

2

東大沼キャンプ場より。
北海道で過ごせるのも残すとこ、あと3日。
一通り走れたので、走りに行きたい場所はないけれど、泊まりたいライハやキャンプ場はまだまだたくさんある。1ヶ月どころか2ヶ月でも、東京に帰りたくないなぁ。暑いし。

791

DSC_0510

函館の名物、ハセガワストアの焼き鳥弁当を購入。

DSC_0511

DSC_0512

どこか道の駅か海沿いで食べれる場所を探そうなんて思っていたら、結局目的地近くまで移動してしまった。道中はねぶたを目指しているであろう南下して行く旅人達を多くみかけた。行かない判断したの後悔しそうじゃないか。

DSC_0513

お昼頃、今日のキャンプ場に到着。
仲洞爺キャンプ場

793

車、バイクの乗り入れ可能なサイトもあり、キャンプ場から歩いて行ける場所に温泉もあります。
買い出しのできるセイコマートや、洞爺湖の温泉街からは少し離れています。

794

湖を前に設営。北海道は素晴らしいキャンプ場が多すぎます。

795

797

796

このままキャンプ場でダラダラしてようかと考えましたが、移動!
室蘭市の絵鞆半島最南端に位置する地球岬

802

801

799

登別温泉

805

キャンプ続きなので、こんな立派な温泉旅館に泊まりたいものだ。

803

どこも高い入浴料金の中、夢元 さぎり湯は日帰り入浴が420円。
駐車場もあるので、おススメです!

DSC_0514

露天風呂はないのですが、真っ白の温泉。気持ちよかったです(´∀`)

DSC_0515

登別地獄谷
登別の温泉街から少し先へ進むと活火山の日和山があります。登別温泉の源泉ですね。
温泉や噴気の吹き出し口がたくさんあり、このような景色の広がる場所があることを知りませんでした。

817

808

809

811

813

814

819

倶多楽湖
観光道路を進むと、温泉街の賑やかさとは打って変わり、静かな湖が。

821

823

登別温泉で思っていた以上に楽しむ事ができた。
峠を越えてキャンプ場に戻る。日が暮れる前に戻れるかな。
オロフレ峠

824

825

826

828

829

831

峠の展望台から薄っすら見える洞爺湖に沈んでいく夕日が見れ鳥肌もんでした。

832

834

835

838

キャンプ場に戻る頃には完全に真っ暗になってしまいました。
温泉街にあるラーメン屋さんでラーメン食べ、キャンプ場に戻りました。

DSC_0517

DSC_0516

洞爺湖は4月から10月まで、20時45分から約20分間、打ち上げ花火が見られます。
温泉街から反対側に位置するキャンプ場なので、小さくしか見えませんでしたが、毎日打ち上げられる花火、なんなんだこの洞爺湖温泉街・・・。