5日目 07月13日

キャプチャ43

利尻島より。
朝からこんな天気。これじゃ登山しても仕方なかったね。
移動する判断をして正解だった。

DSC_0235

フェリーまで時間があったので少しフラフラと。

148

吉永小百合さん主演の映画、北のカナリアたちのロケ地
amazonプライムで見れるみたいですね。後で見てみよう。

142

145

スクーターで観光してるおじさん「こっちもロケ地なの?」
私「映画見てないのでわかりません」

147

利尻島でのお土産購入。

DSC_0236

利尻島から礼文島に渡ります。

サイドカー付きSRに乗るおじさんに声をかけられた。
同じヤマハの黒いバイクだ!

DSC_0238

DSC_0239

礼文島に到着すると、噂に聞いていた青いトラックが!
間違いないあれか・・・。

DSC_0240

今日は礼文島のユースホテル桃岩荘を利用。
以前旅の最中に出会った人から聞いていた、礼文島にあるヤバいホテル。
日本中を旅し、ここまで来たら経験してみたいと勇気をだして行ってみることに。

事前に予約の電話をし、バイクで伺う事、乗船するフェリーの事を伝えていました。

徒歩の方は、ヘルパーさんが運転するこの青いトラック(ブルーサンダー号)に乗って桃岩荘へと移動します。このトラックに乗った時から桃岩荘の世界が始まりますw
私はバイクなので、トラックの後ろを付いて行きます。

DSC_0241

DSC_0242

桃岩荘入り口は砂利道の坂になっており、ヘルパーさんから倒す危険もあるので、展望台(桃台猫台展望台)の駐車場に停めておくことを薦められました。
倒したくないので必要な荷物だけ持ち出し、ここから一緒にブルーサンダー号に乗させてもらいます。
ハイテンションのヘルパーさんにタジタジw

158

ちなみに桃岩荘トンネルを抜ける時に3つのものを捨ててこなければなりません。
知性・教養・羞恥心

157

156

155

玄関を開けると賑やかに「おかえりなさーい」の声、
ヘルパーさんや先に宿泊されてる方々に壮大に出迎えられます。

それに一同驚きつつ「ただいまー」の声で応えますw

鰊番屋を改造した歴史ある建物で、写真の2階部分は全て2段ベットが置かれています。

153

一面に貼られた文字の書かれた白い紙、夜のミーティングの際に歌う歌の歌詞が書かれています。
桃岩荘では桃岩時間なるものが設定されており、時計は実際の時間より30分早く進んでいますw

154

150

152

到着後はミーティングの時間まで自由。
礼文島の北側まで走ってみます。
島を一周してみたいと考えていましたが、島の西側は車で走れる道はなく、トレッキングのコースのようになっているようです。

160

今は使われていない礼文空港

161

一面草原になっていて綺麗な景色。天気良かったらなぁ~。

163

166

168

171

178

礼文島の最北端に位置するスコトン岬
最果ての地まで来た実感ができます。

176

173

174

帰り道、寄ってみた道が絶景だったので紹介!

キャプチャ32

道中ある分岐、砂利道側は絶対に行ってはいけません。
バイクで行ってしまったら詰みますよ。

179

小さく車の通り抜けができない事が書かれています。

181

別の方のブログでバイクで進んでしまい大変な事になっているのを見かけましたw
この先通り抜け不可能です。

180

礼文島にこのような絶景道があるのをまったく知りませんでした。
まだまだ知らない絶景があるんだなぁ。

182

183

184

185

188

191

193

194

195

196

197

198

礼文島へ行かれる方、是非スコトン岬まで行った際はお忘れなく、トドジマ展望台を目指して走ってください。

199

雲が晴れて綺麗だったのでバイクを停めて撮影。

204

201

210

桃岩荘に戻り、買ってきたセイコマ飯を食堂で食べる。
窓からの眺めが綺麗です。

211

夕方の便で礼文島に到着したお客さんが来られたとの事で、
今度は私も「おかえりなさーい」とお出迎え。
恥ずかしながらも面白い。

DSC_0246

そして夜になり、不安にも楽しみにもしていた恒例のミーティングが始まる。
ちなみにこのミーティング参加は強制ではないそうです。
動画撮影は禁止ですが、写真は大丈夫でした。

213

ヘルパーさん達のぶっ飛んだテンション。
ただ座って見ているだけでなく、一緒に参加して歌って踊って。
どれだけ自分の羞恥心を捨ててこれるかw

DSC_0247

私も前に立たされコスプレをし、イケメン軍団なるものに強制加入w
たぶんこれはミーティング参加初日の人が場に和めるようにと、誘われるものなんですかね。

恥ずかしくも、戸惑いを隠せない初日組みに、ヘルパーさんや常連さんからフォローしていただけました。

DSC_0248

DSC_0249

最果ての地のホテル、むっさいおっさんばかりと思いきや、
若い女性もおり、特に年配の方が多かった印象です。
歴史あるホテル、桃岩荘のミーティングが好きでずっと来ている常連さんが多くいらしました。
ほんとかわいい子多かった。

DSC_0250

翌日の愛とロマンの8時間コース(宿泊者で礼文島を歩く)を誘われるも悩みつつ不参加。
連泊する事も考えていましたが、移動する事に。


ワイワイガヤガヤ、私はもう一人になりたくなっていた・・・。


にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村 バイクブログ バイク旅へ
にほんブログ村 バイクブログ ヤマハへ にほんブログ村 バイクブログ ツーリング(バイク)へ